ホームへ

2010年6月26日特別講習会 「夢の解釈」 要約

夢は無意識、潜在意識、顕在意識の通路となっている。
夢は「未知の自分」を気づかせてくれる。
夢との対話を進めていくと、より活発にメッセージ(課題)を示す。

夢は自分をニュートラルな方向へ導く。

この場合のニュートラルとは自分が生まれてきた意味を全うする為の中心的立ち位置。
自分の現時点での欲望の達成、現世利益的衝動からは外れている場合がある。
生まれてきた意味への理解は推進期、安定期、停滞期(上昇期、安定期、下降期)を繰り返しながら少しづつ達成されていく。

夢の出す情報

生理的要求の情報=飲食過多、排泄、慢性病
人間関係見直しの情報=ストレス過多による(脱毛、歯抜け、難聴、弱視)警告
心理的排泄=自分のしたことへの懺悔(もう会えない人にしたことへの謝罪)
人生の転換期の通知=20〜 30歳代にありがち。象徴的でわかりにくい。
予知夢=事故、出会い、別れ
夢は現在の状況や体調、近い将来のことを示しやすい。
ある程度の予知が含まれていると言ってよい。
ただし、夢を見た際に「予知夢だ!」という印象を持っても、それが実際に起きることは、稀。
ほとんどの場合は、現実には起こらないことのほうが多い。
また、ある程度自分と関連のある、身近な人の心理状態や健康、自分についての予知はできる場合もある。
人間の潜在意識の力は物凄いものだと考えられる。
人間の脳は、3〜10%ほどしか使われていないという説は有名。
顕在意識(普通の状態)では、人間の情報処理能力は1秒間に約40bitsだと言われる。
所が、潜在意識では人間の情報処理能力は視覚情報だけで1秒間に4300,000bitsを超えるとも言われる。
つまり、普段は気付いていないことでも、潜在意識下ではその情報を捕らえて、
予知夢となって現れるとも考えられる。 この視点から考えれば、事故や地震の予知ができる可能性もある。

予知夢で有名な話には、アメリカ第16代大統領―リンカーンの逸話がある。
リンカーンはある日、夢で葬式の夢を見た。
葬儀の参列者に「亡くなったのはだれですか?」と尋ねると「大統領です」という答えが返ってきた。
その数日後、リンカーンは暗殺された。
人間の五感と潜在意識の力とを考えると、予知夢という現象は否定できない。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)1809年2月12日 - 1865年4月15日 1865年4月14日、ワシントン州フォード劇場にて拳銃に撃たれ暗殺される。 ジョン・F・ケネディとの類似点が多く、それはシンクロニシティだと言われている。

象徴(シンボル)

老賢人
男性の理想像を示します。
男性の最終目標。力や権力を超越し、深い知識を授ける者を指す。

社会や現実を超越した存在で、別の言い方をするならば悟りを開いた男性とも言えます。父親的な存在。仙人や七福神のようなイメージ。

グレートマザー
心の奥にある、偉大な母のイメージを指す。
全てを理解し、やさしく包み込むイメージ。無償の愛やあなたを育てる力を示す。
しかしその一方、包容力が強すぎて、縛られる(束縛される)・飲み込まれるという現れ方も多い。
夢の事例として、クジラ・魔女・鬼婆などが、グレートマザーのもう1つの側面。
よいイメージでは、大きな花に包み込まれる・手のひらの上にいるなど。
傾向として、このような夢を見たときには、とても穏やかな気持ちになる傾向がある。
このような夢は、主に独立を控えた十代後半から二十代前半によく見ることが多い。
傾向なので、場合によっては何歳であってもこのような夢を見ることは考えられる。

大きなものに追われる・飲み込まれるなどの夢は、早く自立したい、または自立しなければならないという焦燥感が見せる夢だと考えらる。
特に、過保護な親を持つ子供に自立心が芽生えたときには、頻繁にこのようなグレートマザーに関連する夢を見ることがある。居心地のよい環境から抜け出すのが怖く、しかし自立しなければならないという選択や迷いが、よりグレートマザーに関する夢を見やすくしていると考えられる。
ただ、追いかけられる夢には、グレートマザー以外にも様々な意味合いが有り得る。

ペルソナ

社会に対して自分を取り繕うためにかぶる仮面。ペルソナは人間なら誰しも身に着けている。

ペルソナは仮面に限らず、夢の中では服・靴・帽子などとしてもあらわれる。ただし、夢に登場する服や靴が、すべてペルソナだとは限らない。
たとえば、服を剥ぎ取られる夢(服の夢判断を参照)を見た場合、取り繕った自分を捨てて素直な自分を取り戻すとも解釈でるが、多くの場合は大切なもの(お金・地位・人間関係)を失ってしまうと感じている事を示す。

アニマ (アニムス)
ユングは夢分析の際に,男性の夢に特徴的な女性像が多く出現することに注目して,そのような女性像の元型が,男性たちの共通のイメージ(普遍的無意識)に存在すると仮定し,それをアニマと名づけた。

女性の場合は夢に男性像が現れ,その元型がアニムス (アニマの男性形) である。

男性も女性も外的には社会に承認されるために、いわゆる男らしいとか女らしいという仮面(ペルソナ)をつけているが,内的にはその逆のアニマ (アニムス) のはたらきによって心のバランスを保っている。

男性は大人になるにつれて、自分の中のアニマを排除しようとし、女性は反対にアニムスを排除することによって女らしくなろうとする。

しかし人間は男女共に中年期になるとアニマとアニムスの統合が進み、アニマとアニムスの両方を受け入れるようになると考えられている。

アニマ (アニムス) は共に肯定的,否定的なはたらきをもっている。しかしそれを可能な限り意識化して人格の統合をはかることが,個人の自己実現の過程であるとユングは主張している。

その過程は創造的である一方、破壊の可能性も秘めている。

環境===================================================

海 女性性の象徴。生命の母体。水は無意識の象徴
山 男性性の象徴。乗り越えていく過程や課題。やり遂げようとする意思。
川 新しい世界。別の社会との境界線。川を渡る=運命の変わり目、重大な決心、決断の確認
谷、崖 渡れない、失敗の可能性の高い障害。切羽詰った状況
宇宙 無意識の象徴。意識の拡大。既存の枠組みを越えたものへの関心

天候 晴れ 希望、明るさ、知恵をあらわす。
雨 恋愛感情の高まり。鬱積の解消
曇 見通しの立たない状況。浮ついた気分

乗物===================================================
乗用車 家庭、仲間の象徴。運転手(リーダー)、助手席他はグループ内の自分の立場。運転技量、他者依存に注目
電車 月並みな人生。乗り遅れは機会喪失の不安、焦燥。降車は人生の舞台から降りる、乗換の願望。脱線は人生の軌道から外れる。
飛行機 脱出願望。現実逃避。ものぐさ。浮付き。性急さ。墜落=浮付きへの警告。